日本と異なるカナダでの日常生活。所変われば常識も変わる!?

スポンサーリンク




日本では常識と思っていたことが、海外では実は少数派だったり、あまり見かけないものだったりすることはよくあることです。

カナダの何気ない日常生活で見かける、日本ではあまりなじみのない習慣についてお話しします。

カナダでは24時間ずっと料理番組!?

言語が理解できるわけではなくても、海外旅行中に滞在先のホテルでとりあえずテレビを点ける人は多いのではないでしょうか?
その際、チャンネルの多さに驚いた人も多いはずです。
カナダに限らず、北米では数えきれないほどのテレビチャンネルがあります。

また、日本のように1つの放送局が様々な番組を手掛けてるというよりは、一つ一つのチャンネルがある分野に特化して番組を構成している場合が多いです。

例えば、あるチャンネルでは1日中料理番組を、他のチャンネルでは昔の映画のマラソンが行われているといった感じです。

料理を紹介する人、映画の内容は随時変わりますが、そのチャンネルではずっと決まった分野の番組を放映しているのです。
また、同じ国内に時差があるため、同じチャンネルを同時に見ていても、都市によってテレビの放映時間は異なります。

そして、カナダの公用語の英語、フランス語のチャンネルが主要ではあるものの、その他の言語に特化したチャンネルも存在します。
驚くべきことは、テレビに同時字幕機能がついていて、生放送のニュース番組でも数秒のずれ程度で画面に字幕が出るように設定することもできます。

スポンサーリンク




カナダでは買い物の合計金額がわからない!!


異国での楽しみの一つはスーパーマーケットでの買い物という人もいるかもしれません。
特に野菜や果物は、同じ種類のものでも日本で売られているものとは大きさが違ったり、形が違ったりして、見ているだけでいろいろな発見があるものです。

旅行中ではあまり食料品を買う機会はないかもしれませんが、生活をするとなるとまず食料品の買い出しなしには生活は成り立ちません。

しかし、カナダでは量り売りが主流で、慣れるまではレジに行くまで合計金額の見当がつかない場合があります。
もちろんすでにパッケージされて値段が表示されて売られているものもありますが、特に野菜や果物といった生鮮食品は量り売りで、グラムやパウンドといった重さの単位で値段が書かれています。

かといって、その単位ごとの買わなければいけないわけでなく、自分の買いたい分だけをレジに持っていくのです。
レジには計量計が備え付けられていて、自動的に重さを量り、設定値での計算が行われ値段がわかるようになっています。

以前はレジ以外のところにも計量計がおいていて、レジに行く前に自分で量れたりもしたのですが、最近はあまり見かけないようになった気がします。
ある程度の期間住んでみると、量り売りにも慣れてきて、なんとなく見当がつくようになってくるのですが、慣れるまではちょっとヒヤヒヤしながらレジに並ぶこともありました。

マンションに住んでいます、は間違い!?


最後に住居についてですが、日本でよく使われるマンションという言葉は、カナダに限らず英語圏ではあまり使われません。
どちらかと言えば豪邸を指すことが多く、一般市民の居住地ではありません。

では、日本でマンションと呼ばれるものは何かというと、コンドミニアムやアパートメントと呼ばれます。
また部屋数についても、キッチン、ダイニングエリア、リビングルームがあることを前提として、それらプラス寝室が何部屋あるかという数え方をします。

つまり、日本でいう1LDKは1ベッドルーム、2LDKは2ベッドルームといった感じです。もちろんワンルームマンションと同じ造りもありますが、それらはバチュラーやストゥーディオと呼ばれることが多いです。

(カナダ在住Aさん:カナダ人のご主人がいる海外在住ライター)

カナダ在住のAさんのブログ記事一覧

人生何があるかわからない!!突然やっきたカナダ人との国際結婚

実はほとんどの夫婦が国際結婚!?カナダの結婚事情と歴史の関わり

場所も形式もカップル次第!!婚姻届と多種多様なカナダの結婚式とは?

日本とはどう違うの?カナダでの国際結婚カップルの結婚生活

カナダでの国際結婚。国によって違う!?「家族」の定義とは?

国際結婚ならではの悩み事とは!?カナダの大自然に癒されることもある

カナダ人と国際結婚で仕事探し!!知っておきたいカナダの雇用事情