ネパールのハーフの子、第一言語はネパール語でも日本語も覚えて欲しい親心

スポンサーリンク



国際結婚 ミックスクラブ 14-1

ネパールのハーフの子供達、ネパールに暮らしていれば、ネパール語はもちろんペラペラ。だけど、だけど、日本人の親としては、やっぱり日本語もしゃべってほしいと思ってしまうものです。

ネパールに暮らしつつも日本語を覚えてもらいたかったら、親の努力は必須です。

ネパールに住んでいればネパール語は問題ないけど、日本語はちょっと怪しい?

国際結婚 ミックスクラブ 14-2

多民族国家で多言語のネパールですが、国の正式の言葉はネパール語。アルファベットは北インドの言語であるヒンディー語と同じデバナガリー文字を使います。

学校で国語として習うのもネパール語、政府の正式書類も全てネパール語です。だから、ネパールで生きていく上でネパール語は必須です。

まあ、ネパールに住んでいて、ネパール人の家族と暮らしていれば、ハーフの子でもネパール語は、自然に覚えてしまいますから、問題ないのですが。

むしろ、問題なのはネパール人でない方の親の言語。うちで言えば、日本語の方。しろ赤ちゃんだった娘の第一声はネパール語で「デー(ちょうだい)」、母の私の言葉よりも、周りのネパール人の言葉を話すとは、さすがにショックでした。

これは、あかん、そう思った私は、それ以降、娘と話す時はあえて日本語のみで話しかけるように心がけるようになりました。

スポンサーリンク




ハーフの子の言語、母親の第一言語の影響大なのです

国際結婚 ミックスクラブ 14-3

お父さんに比べると、お母さんが赤ちゃんと一緒にいる時間は、圧倒的に長くなります。だから、お母さんが自分の母国語を意識して子供にいつも語りかけていれば、子供はその言葉を覚えます。

ネパール人と日本人のハーフの子でも、父親が日本人である場合と、母親が日本人である場合を比べると、やはり、母親が日本人のハーフの子の方が日本語力が断然高いのです。

といっても、日本語の場合、読み書きはなんとなくでは上達しません。漢字というハードルを乗り越えるには、何度も何度も書いて覚えるしかないのです。そして、それを各々の国際結婚カップルの家庭でやるのには、相当の強い意志がないと難しいものです。

首都であるカトマンズには週一土曜日に日本語補習校がありましたが、ポカラにはそういうものはありませんでした。それで、親が集まって、国語教室のようなものを始めることになりました。

それでも日本語を話してほしいと思う、親のわがまま

国際結婚 ミックスクラブ 14-4

ネパールの学校は週休1日。休みは土曜日のみです。その休みの日の午前中の2時間、市内の日本語学校(ネパール人のために日本語を教える学校)の図書室を借りて、約10人のハーフの子供たちを集めて国語教室を開きました。

有志で集まったハーフの子供の親が集まって、自分たちで運営方法を決めて、自分たちで先生役もやって、国語の授業と日本の文化を教える教室です。国語は日本の国語の教科書を使って、それに加えて、折り紙や七夕、盆踊りなど日本の文化も混ぜ込みながら、日本語と日本文化を理解してほしいという親の思いを込めた授業でした。

娘が6歳の時から15歳まで10年間続けたのですが、その間日本帰国組もあり、大きくなってポカラを出ていく子もあり、だんだんと人数が減り、ついに終了となりました。

唯一の休日の土曜日まで日本語の勉強をさせられて、 子供達にとっては、結構しんどかったかもしれません。でも、たった週一の授業でも継続するということは大きな力で、みんな、拙い文章ではあったけれど、作文まで書けるようになりました。

自分の言語と文化を理解してほしいという親のわがままでしたが、頑張ってくれた子供たちに本当に感謝です。

(ネパール在住Cさん:ネパール人のご主人と高校生のハーフの女の子がいる海外在住ライター)

ネパール在住のCさんのブログ記事一覧

私の人生を変えた国際結婚、 ヒマラヤの国ネパールの花嫁に…

ネパールで国際結婚したからわかる、嫁という立場から見た家族

国際結婚カップルの食生活、ネパールでは郷に入れば郷に従え!?

見合い結婚が当たり前のネパールでの国際結婚事情

ネパール人との国際結婚、〝ない〟ことずくめの日常生活を楽しむ!?

外食は、ネパールの国際結婚組のささやかなお楽しみなのです!

ネパールの結婚式、国際結婚組は 伝統重視派とシンプル派に分かれる

ネパールの国際結婚、仕事があるかどうかが、住めるかどうかの分かれ目

ネパールの国際結婚生活、小さな違いはストレスであり発見であり!

ネパールの国際結婚組の悩みNO.1は、ディープすぎる親戚付き合い!かな?

国際結婚外国人のネパールでの出産、案ずる前に産んでしまおう!

ネパール人とのハーフ、名前選びは司祭任せか、親が決めるか?

ネパールにおけるハーフの子供たちの国籍選択の現実と実情

ネパールのハーフ達は、バイリンガル? いえいえ、マルチリンガルも当たり前!

ネパールの学校事情、ハーフの子供達は英語教育を選ぶ!?

ネパールにおけるハーフの子供達の悩み、アイデンティティはどこにある?

ネパール人と国際結婚した私のこれから の人生、まだまだここからでしょ!

ネパールの子育ては摩訶不思議がいっぱいだけど、郷に入れば郷に従え!

ネパール人と国際結婚を考えている人へのささやかなアドバイス