ネパールの学校事情、ハーフの子供達は英語教育を選ぶ!?

スポンサーリンク

国際結婚 ミックスクラブ 16-1

ヒマラヤの国ネパールっていうと、なんだか山の中でのびのび勉強しているイメージをもたれがちですが、ここ20年くらい前から急に教育熱が高まっています!

教育費がかかるからという理由で都会では一人しか子供を産まないネパール人のカップルもいるくらいなのです。

公立、私立にインターナショナル、ネパールの学校、いろいろ選択肢はあるけれど、予算の問題もあるわけで、ハーフの子の親としてはかなり悩ましい状況です。

私立が人気、教育熱がヒートアップ中のネパール、でも授業の中身は?

国際結婚 ミックスクラブ 16-2

ネパールで学校に行く場合、公立か私立かインターナショナルになります。

ネパール語で勉強する公立は、先生が来ない日も多く、レベルが低いとネパール人の間でも不人気です。

学費が月謝1000円くらいから15000円以上の学校までピンキリの私立は、英語で勉強します。ネパール全国統一卒業試験の合格率は公立のそれを大きく上回るので、多少無理しても私立に通わせるというのが最近のネパールの傾向です。

経済的に余裕があればインターナショナルスクールという選択肢もありますが、その学費は日本の大学並み。また、ネパールの教育省のカリキュラムに沿ってないので、海外で進学する前提ってことになりますか。

ネパールの学校事情はおおざっぱに言うと、こんな感じで、経済的に、現実的にいろいろ考えたら、ハーフの子供達の大半は私立の学校へ。うちの娘も9年間私立の学校に通いました。ただね、ネパールの学校、日本の学校しか知らない私には???なところもたくさんありました。

スポンサーリンク




宿題4時間の詰め込み教育、小学校から落第もアリ!?

国際結婚 ミックスクラブ 16-3

うちの娘が行っていた地方都市の私立は、音楽、体育の授業はなく、かろうじてある美術の授業はまるで塗り絵、お勉強科目さえやればいい、テストの点がよければよい、と学校も親も思っている節があり、宿題は毎日4〜5時間出るのが当たり前、教科書丸暗記した子が頭がいいと言われたりします。

さらに小学校一年生から落第のシステムあり!試験で40点以下の落第点を取ると、進級できず、同じ学年をもう一回やることになるのです。本当に落第する子がいるのかと娘に聞くと毎年2〜3人は落第するということでした。

試験の度に、学年順位も発表されました。自分が学年で何番なのか毎回明確になるのって、どうなのでしょう?

お勉強、お勉強の詰め込み教育で、教科書を5ページをノートに丸写しするような宿題も度々出され、試験では、先生の言った通りに書かなければ減点される始末です。自主性とか、想像力とか、創造力とか、企画力とか、そういうものがまるっきり抜けているネパールの学校教育。これでいいのかと思うのは私だけではないと思うのですが…。

低学年が分かれ道のハーフの選択、英語教育か日本語か?

そんな問題山積みのネパールの学校&教育事情、日本で学校に行かせるか、このままネパールの学校で突き進むか、日本人のハーフの子を持つ家庭では、一度は考える問題です。

それは、この先、英語で教育を受けさせるか、日本語で教育を受けさせるかという選択でもあり、子供の将来が大きく変わる可能性があるので、結構シリアスな問題です。

ネパールのまだまだお粗末な教育事情を考えると、日本の学校の方がいいという意見の人も多いのですが、日本で学校に行くのがためらわれる理由も結構あります。

アジア人とのハーフということでイジメに合うのではないかという不安や、ハーフの子の日本語力の低さ、日本語で教育を受けると英語力が落ちてしまうこと、日本での経済的な基盤があるかないという問題などなど。同じ境遇の親が集まると、子供の教育問題は話題に上ることが多い共通の問題でしたね。

最終的にうちの娘は、ネパールの学校に9年間通い、高校一年生から寮のある海外のインターナショナルに通っています。

インターナショナルスクールに通い始めての第一声が「勉強ってこんなに面白かったんだ」というものでして、親としては責められているような少々複雑な気分ではありましたが、でも、今は学生生活をエンジョイしているようで、無理して行かせてよかったなとは思っています。

(ネパール在住Cさん:ネパール人のご主人と高校生のハーフの女の子がいる海外在住ライター)

ネパール在住のCさんのブログ記事一覧

私の人生を変えた国際結婚、 ヒマラヤの国ネパールの花嫁に…

ネパールで国際結婚したからわかる、嫁という立場から見た家族

国際結婚カップルの食生活、ネパールでは郷に入れば郷に従え!?

見合い結婚が当たり前のネパールでの国際結婚事情

ネパール人との国際結婚、〝ない〟ことずくめの日常生活を楽しむ!?

外食は、ネパールの国際結婚組のささやかなお楽しみなのです!

ネパールの結婚式、国際結婚組は 伝統重視派とシンプル派に分かれる

ネパールの国際結婚、仕事があるかどうかが、住めるかどうかの分かれ目

ネパールの国際結婚生活、小さな違いはストレスであり発見であり!

ネパールの国際結婚組の悩みNO.1は、ディープすぎる親戚付き合い!かな?

国際結婚外国人のネパールでの出産、案ずる前に産んでしまおう!

ネパール人とのハーフ、名前選びは司祭任せか、親が決めるか?

ネパールにおけるハーフの子供たちの国籍選択の現実と実情

ネパールのハーフの子、第一言語はネパール語でも日本語も覚えて欲しい親心

ネパールのハーフ達は、バイリンガル? いえいえ、マルチリンガルも当たり前!

ネパールにおけるハーフの子供達の悩み、アイデンティティはどこにある?

ネパール人と国際結婚した私のこれから の人生、まだまだここからでしょ!

ネパールの子育ては摩訶不思議がいっぱいだけど、郷に入れば郷に従え!

ネパール人と国際結婚を考えている人へのささやかなアドバイス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう