イギリスでも日本でも、これからの人生 色々な選択を与えたい

スポンサーリンク

イギリス人との国際結婚
イギリス在住10年になりました。

この先、私達家族がこのままイギリスに住むのかも分かりません。

イギリスなのか、日本なのか、それともフランスなのか。

住む場所が変わろうとも、自分たちの娘には色々な事をしてあげたいとは思っています。

本人がしたい事を一緒に考え、一緒にする、人生のエッセンスになればいい

彼女が興味を持つ物を、なるべくなら与えてあげたいと思っています。

もちろん、できない事はできないと言うのも親の務めだと思っています。

例えば、他言語に興味を持っていれば、興味を失わない方法を考えたりします。

父親がギターを弾いてる時に興味そうに見ていれば、私達は彼女に本物のギターを触らせてあげます。

料理をしてる時に興味を持って隣に立っている彼女にお手伝いを頼んだりします。

多少危ないと思う事も恐れず、失敗も含めて経験させています。

私の両親も同じ事をしてくれた事を今でも覚えています。それが大人になって役に立っている事を私は知っています。

だから、親は子供の人生のエッセンスなんだと思います。

子供の興味は無限大、恐れずに何でも試してもらいたい

イギリス人との国際結婚
泥んこで遊んで楽しい思い出、木に登って落ちて痛かった思い出、家族とキャンプに行って、広い高原で思い切り走り回った思い出、海外旅行をして違う国の文化に触れた思い出、頑張って学校で勉強して、先生から褒めらた思い出、自転車を練習して転んでは乗れるようになった思い出、等々。

すべての事柄は、将来子供の人生の中で少しでも役に立ちます。

また、学校へ行き、親の居ない時間を過ごし、少しずつ世界を広げ、子供はどんどんと自立をしていくでしょう。

子供の興味は色々な所へ向き、無限大に広がります。

親はそれに否定せず、できる限りの事はしてあげたいと思いませんか。

現実問題、ハーフの子供は国籍をえらばなくてはいけない

筆者の娘はまだ5歳です。

21歳の国籍を選ぶ年までまだまだ先に思われます。ですが、時は瞬く間に過ぎるでしょう。

このまま日本に戻らず、海外に住んでいれば必然的にイギリス国籍を選ぶことになると思います。選ぶ権利は彼女にあるのだから、それを私は悲観的に思う事はありません。

ただどの国に住んでいようが、自分の両親のルーツを誇りに思ってもらえれば十分だと思います。

スポンサーリンク




世界中どこに行っても皆家族、いつでも会えると思うべき

イギリス人との国際結婚
夫の家族はフランスに住んでいます。兄妹はオーストラリアやオランダと違う国に住んでます。国が違いますから、滅多に会う事ができません。

筆者の家族も、もちろん日本在住者もいますが、東南アジアや、香港と別の国に住んでいます。また私自身もアジアよりもより遠い国、イギリスに住んでいます。

それでも休みの時、長時間かけてフランスや日本へ戻り、家族の時間を楽しみます。戻れる場所を提供してくれる人がいるから皆戻るのです。

世界中どこに居ても、会いたい時に会いに行くのが家族だと思います。

また直接には会う事が出来なくても、今ではインターネットでTV電話も可能になり、遠い国に住む家族がより近く感じられるようになりました。

そばに居られる時間は短い、その時間を大切にしたい

子供は親元から離れて自立していくものです。

特に女の子は結婚して、遠くに離れてしまうでしょう。きっと筆者の親も同じ思いをしているはずです。

今はまだ小さい娘です。

ですが、時は確実に進んでいます。一日も無駄にはするべきではないと思います。

この子がいずれ大学へ入って、完全に親と離れた生活を送るまで、私達は彼女といる時間を大切に過ごしたいと思います。

(イギリス在住Dさん:イギリス人のご主人とハーフの女の子がいる海外在住ライター)

イギリス在住Dさんのブログ記事一覧

人生何があるかわからないから面白い。まさかイギリス人と国際結婚するとは

イギリスで国際結婚、そして婚姻届。イギリス人との結婚は難しい

移民の国イギリスでの結婚生活、国際結婚カップルは珍しくない

イギリス人と国際結婚。イギリスへの移住は家族の助けで乗り越えられる

イギリス人との国際結婚は素敵なイメージを持たれるけど、悩みもある

国際結婚、万が一の為の仕事。イギリスはEU諸国の中でも離婚率が高い

食にこだわらないイギリス人と国際結婚して、食事の手抜きが増えた

国際結婚でイギリス在住。物価高い!と考えたら日常生活がつまらない

国際結婚して外食事情を検証!イギリス料理ってやっぱりまずいのか?

イギリスでのハーフの出産は無料!イギリスの医療サービスNHSとは?

イギリスか日本か、親のどちらかの国籍を選ぶという事

イギリスでも同じ、どこの国でも名前に親の想いがつけられる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう