外食人気ナンバーワンはやっぱり焼肉! 韓国国際結婚家庭の外食事情

スポンサーリンク




皆さんは「外食」についてどんなイメージを持っていますか?

「誕生日」などちょっと特別な日や「週末」の家族が揃った時など家族団欒というイメージも強いのではないでしょうか?

韓国でも週末などは食堂やレストランで家族そろって食事をする光景がよく見られます。

韓国の外食事情とはどのようなものかご紹介していきたいと思います!

どんな時に外食が人気がある?

韓国も2000年代に入り、カフェや日本食、洋食、エスニックなどさまざまなグルメが外食で楽しめるようになり、選択の幅が広がりました。

特にここ数年は日本食の寿司やラーメン、とんかつ、さらには居酒屋といったものや、タイやベトナムのエスニック料理のレストランまであります。

また、一度にいろいろなものが食べられる「ビュッフェ」スタイルのレストランも最近では増えました。

スポンサーリンク





中でも、寿司が気軽に食べられる「回転寿司」やとんかつの店は子ども連れでも行けるため人気がありますね。

それでも、韓国の外食の王道と言えばやっぱり「焼肉」。街中には本当に焼肉のお店が目立ち、家族向けで入れる食堂やレストランが多いのも特徴です。

ちなみに韓国で「焼肉」と言えば一番人気は「サムギョプサル」。私も韓国に来るまでは焼肉と言えば「牛肉」と言うイメージでしたが、今では「焼肉=サムギョプサル」に定着しました。

韓国の外食で「焼肉」を食べる場合、キムチや生野菜のサンチュ、副菜として出されるナムルなど全て無料でおかわりできるのが日本の焼肉屋さんとは大きく違うところです。

このように家族でたくさん食べられるということから「焼肉」が外食で一番人気のあるメニューであることも納得できます。

どんな時に外食する?


韓国で外食をするのは、「週末」や「誕生日」や「結婚記念日」など「特別な日」に多いと言えます。「週末」の夕方は食堂やレストランがどこでも家族連れでにぎわう光景がよく見られます。

韓国でも共働き家庭が増え、毎日の食事に関しては悩みのタネも多く、まして週末はさらに負担も大きくなりがちです。そういう時に「外食」は心強い存在でもあり、主婦にとってはちょっとした息抜きになるとも言えます。

また、韓国では食堂やレストランによっては子ども向けに「プレイルーム」を設置している所も多いのが特徴です。これは子連れにとっては嬉しい設備ですね。

このように韓国でも「外食」は家族の団欒やイベントの一貫として身近に親しまれていると言えます。

最近は不景気で物価も上昇していると言われている韓国ではありますが、それでも外食は日本と比較するとまだ安い方と言えることからも、外食が気軽にされている理由でもあると思います。

(韓国在住Mさん:韓国人のご主人とハーフのお子さんがいる海外在住ライター)

韓国在住のMさんのブログ記事一覧

韓国人との国際結婚。人との出会い、一日一日、感謝の気持ちを忘れずに

韓国でも「国際結婚」、「ハーフ」が増加!「多文化家庭」という言葉が浸透

韓国人との国際結婚はやっぱり大変!? 婚姻届を出して夫婦になるまで

韓国人との国際結婚での結婚生活って? ~韓国の場合~

時代と共に韓国でも変わる家族関係 韓国人との国際結婚も例外じゃない?

韓国人との国際結婚に悩みはつきもの? 年代で違う悩み

韓国人との国際結婚、韓国の仕事事情は? 韓国でも広がる女性の社会進出

韓国国際結婚。やっぱり日常生活は波乱万丈、驚きの連続?

国際結婚夫婦にとってやっぱり、食生活は重要な問題!? 韓国の食生活事情

韓国のハーフの現状ってどうなの?問題点とその取り組みについて

日韓ハーフの出産体験。海外での出産は「設備と環境」、「言葉の問題」がポイント

韓国のハーフ男子にとって絶対避けて通れない兵役問題と国籍問題

夫婦別姓でハーフの子どもは名前も二つ。韓国の名前事情とは?

スタイルもさまざまに。ハーフの増加によって変わる韓国の学校

言語教育に関心が高い韓国。ハーフのバイリンガル教育に自治体が取り組む

ハーフやバイリンガルに強い憧れを持つ韓国人。外国語学習のブーム熱も

韓国での悩みは教育・進路。ハーフにとっての悩みはプラスに変えて行こう!

人生のキーワードは「感謝」と「縁」。アラフォーになって考える私のこれからの人生

韓国人との国際結婚へのアドバイス。焦らずに進み、自分の人生に自信を持とう