韓国での悩みは教育・進路。ハーフにとっての悩みはプラスに変えて行こう!

スポンサーリンク


子どもを持ち育児をしていく中で親は子どもの成長に喜びや幸せを多く感じることと思います。その反面、年齢や成長過程によってさまざまな心配や悩みとも直面することも事実です。ハーフともなれば、悩みは国籍や言葉など複雑で深いものであったりします。

韓国では2000年以降の国際結婚の増加と共にハーフの子どもの出生率も増えています。
また、外国人労働者や留学生の増加も同じで今や韓国で外国人や国際結婚、ハーフの存在は珍しいものではありません。それでも、国際結婚家庭やハーフの子どもが問題や悩みにぶつかる話は聞かれます。

ハーフの悩みとはどのようなものであり、親や周りはそれに対して何ができるかについて考えていきたいと思います。

悩みは教育や将来の進路

教育熱が高く、特に大学入試にいたっては毎年過熱した入試の様子が日本でも取り上げられているので知っている人も多いと思います。

韓国人の親たちの間でも子どもの教育や進路はやはり、重大な関心事です。小学校に入学するまでにハングルの読み書きを覚えたり、運動やピアノ、絵画などさまざまな習い事をする子どもも少なくありません。小学生以上になるとこれらに英語が加わります。

ハーフの子どもを持つ外国籍の親にとって、小学校入学は一つの転機になります。先生やママ友との付き合い、子どもの学校生活への適応や友だち関係、勉強のことなど気にかけることが一気に増え緊張の連続でもあります。

やはり、自分の母国の教育と韓国の教育を比較したり、前述のような過酷な大学入試の様子を見て教育や進路に心配や悩みを抱える外国人の親も多いです。

スポンサーリンク




ハーフであることをプラスと考えて


そうしたことを踏まえて、「子どもの教育、将来のために」という理由で日本に移住した友人も多くいます。韓国に来て同じような境遇の友人と出会い時間を共にしてきた分、友人たちが日本に行くのを見送るのは正直心がざわつき、淋しさもあります。また、私自身の長男も間もなく中学への進学をひかえ、この先の進路や男子であるため兵役の義務について考えるのも遠い未来ではなくなりました。

やはり、特に最初の子どもへの心配は常々つきないものだと実感します。それでも、長男の場合は日本語と韓国語を同レベルで話せ、好奇心も旺盛であることから、むしろハーフでバイリンガルであること、何でも興味や関心を持つ性格を親としてプラスに引き出し、将来の進路に導いていけたらと思っています。
 
(韓国在住Mさん:韓国人のご主人とハーフのお子さんがいる海外在住ライター)

韓国在住のMさんのブログ記事一覧

韓国人との国際結婚。人との出会い、一日一日、感謝の気持ちを忘れずに

韓国でも「国際結婚」、「ハーフ」が増加!「多文化家庭」という言葉が浸透

韓国人との国際結婚はやっぱり大変!? 婚姻届を出して夫婦になるまで

韓国人との国際結婚での結婚生活って? ~韓国の場合~

時代と共に韓国でも変わる家族関係 韓国人との国際結婚も例外じゃない?

韓国人との国際結婚に悩みはつきもの? 年代で違う悩み

韓国人との国際結婚、韓国の仕事事情は? 韓国でも広がる女性の社会進出

韓国国際結婚。やっぱり日常生活は波乱万丈、驚きの連続?

国際結婚夫婦にとってやっぱり、食生活は重要な問題!? 韓国の食生活事情

外食人気ナンバーワンはやっぱり焼肉! 韓国国際結婚家庭の外食事情

韓国のハーフの現状ってどうなの?問題点とその取り組みについて

日韓ハーフの出産体験。海外での出産は「設備と環境」、「言葉の問題」がポイント

韓国のハーフ男子にとって絶対避けて通れない兵役問題と国籍問題

夫婦別姓でハーフの子どもは名前も二つ。韓国の名前事情とは?

スタイルもさまざまに。ハーフの増加によって変わる韓国の学校

言語教育に関心が高い韓国。ハーフのバイリンガル教育に自治体が取り組む

ハーフやバイリンガルに強い憧れを持つ韓国人。外国語学習のブーム熱も

人生のキーワードは「感謝」と「縁」。アラフォーになって考える私のこれからの人生

韓国人との国際結婚へのアドバイス。焦らずに進み、自分の人生に自信を持とう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう