韓国人との国際結婚はやっぱり大変!? 婚姻届を出して夫婦になるまで

スポンサーリンク




私は2002年に結婚しましたが、記念日が3つあります。

1つは日本で入籍をした日、2つ目は韓国で結婚式を挙げた日、そして3つ目は韓国で入籍をした日です。

「記念日」とは言え、「入籍をした日」については、私たち夫婦の中では「あくまで形式的な手続きの日」という印象があったため、実質、結婚記念日は「式を挙げた日」という認識です。

韓国における婚姻届とは

国際結婚の場合、自分の母国と配偶者の母国の2つの国に「婚姻届」を出して正式な夫婦となるため、同じ日本人同士の結婚よりもしなくてはいけないことが多いです。

(入籍でさえこんな調子ですから、「国際離婚は大変!」という声が聞かれるのも納得です。)

大まかにお伝えすると、婚姻届の提出の手順は↓のような感じになります。

① 韓国在住で婚姻届を出す場合

韓国で居住する地域の役所で婚姻届を提出→日本側に婚姻届を提出(日本に一時帰国、滞在中であれば日本の役所で、韓国にいる場合は日本大使館もしくは総領事館にて)→韓国の出入国管理事務所にてビザ、外国人登録証の申請・取得

② 日本在住で婚姻届を出す場合

日本で居住する地域の役所で婚姻届を提出→韓国側に婚姻届を提出(韓国大使館もしくは総領事館にて)→日本の出入国管理局にて(配偶者の)ビザ、外国人登録証などの申請・取得など

スポンサーリンク





私の場合は、上記のモデルとはやや異なり、主人が夏休みでたまたま日本に来ていた時に私の地元で入籍の手続きを行い、数ヵ月後に韓国で結婚式を挙げ、韓国で入籍、私が韓国で滞在するためのビザや外国人登録証の申請手続きを行いました。

韓国での入籍も手順や必要書類は大方、日本と似ているという印象をうけました。

ただし、入籍する方のどちらかが外国人である場合、日本の戸籍謄本に匹敵する書類を準備の上、内容を韓国語に翻訳して提出しなくてはいけません。

この翻訳作業は自分でもできますが、大変な作業であることには間違えありません。(笑)

翻訳作業については翻訳を専門に行う翻訳事務所などに依頼して作成してもらうことも可能です。

婚姻届の提出は晴れて夫婦になれる一大イベントでもあるため、提出の際には、面倒でも、各所に確認の上、書類を準備して行くことが大事かと思います。

韓国での結婚 ちょっと驚きの裏話


また、ちょっと裏話になりますが、韓国では結婚式を挙げた後、数ヶ月など一定期間を置いてから婚姻届を提出するカップルもけっこういるのです。
(長いと結婚式の半年~1年後に入籍したなんて人も!)

これは、式を挙げて、新婚旅行に行き、いざ生活を始めてみて相手の短所や合わない部分、喧嘩などが勃発することで、「結婚生活が送れない!」という結論に達し、スピードで破局を迎えてしまう夫婦もいることから、カップルの中には婚姻届を出さない期間を「おためし期間」としていて、「夫婦としてやって行ける」という自信が持てたら婚姻届を出すとのこと。

また、「おためし期間」があれば万一、上手く行かなくて短期で結婚生活が失敗しても戸籍はそのままというメリットもあるからだそうです。これには、ちょっと驚きですね。

韓国の婚姻届、入籍事情、いかがでしたか?

国よって入籍の仕方にはさまざまな違いがあるとは思いますが、韓国は比較的日本に似ているかなと思います。

国際結婚にいたっては、書類の準備や手続きに煩わしい点があるのも否めませんが、こうした作業を乗り越えて晴れて夫婦になって皆さんには末永く幸せであって欲しいと思います。

(韓国在住Mさん:韓国人のご主人とハーフのお子さんがいる海外在住ライター)

韓国在住のMさんのブログ記事一覧

韓国人との国際結婚。人との出会い、一日一日、感謝の気持ちを忘れずに

韓国でも「国際結婚」、「ハーフ」が増加!「多文化家庭」という言葉が浸透

韓国人との国際結婚での結婚生活って? ~韓国の場合~

時代と共に韓国でも変わる家族関係 韓国人との国際結婚も例外じゃない?

韓国人との国際結婚に悩みはつきもの? 年代で違う悩み

韓国人との国際結婚、韓国の仕事事情は? 韓国でも広がる女性の社会進出

韓国国際結婚。やっぱり日常生活は波乱万丈、驚きの連続?

国際結婚夫婦にとってやっぱり、食生活は重要な問題!? 韓国の食生活事情

外食人気ナンバーワンはやっぱり焼肉! 韓国国際結婚家庭の外食事情

韓国のハーフの現状ってどうなの?問題点とその取り組みについて

日韓ハーフの出産体験。海外での出産は「設備と環境」、「言葉の問題」がポイント

韓国のハーフ男子にとって絶対避けて通れない兵役問題と国籍問題

夫婦別姓でハーフの子どもは名前も二つ。韓国の名前事情とは?

スタイルもさまざまに。ハーフの増加によって変わる韓国の学校

言語教育に関心が高い韓国。ハーフのバイリンガル教育に自治体が取り組む

ハーフやバイリンガルに強い憧れを持つ韓国人。外国語学習のブーム熱も

韓国での悩みは教育・進路。ハーフにとっての悩みはプラスに変えて行こう!

人生のキーワードは「感謝」と「縁」。アラフォーになって考える私のこれからの人生

韓国人との国際結婚へのアドバイス。焦らずに進み、自分の人生に自信を持とう