韓国人との国際結婚での結婚生活って? ~韓国の場合~

スポンサーリンク


国際結婚で生まれ育った自分の国を離れて海外で生活することは、容易なことではありません。

私自身、結婚前に留学経験などがあり、海外生活は慣れているつもりでいました。

しかし、結婚して現地に住むということは留学や旅行のような「お客さん」的な立場とは大きく異なります。

海外で結婚生活を送っていく上での話を書きたいと思います。

韓国での新婚生活

私は2002年の秋に結婚し、今年で韓国在住歴も14年になります。

韓国で結婚式を終えて、新婚旅行に行った後、ソウル近郊で新婚生活がスタートしました。

新婚当初の生活は、午前中は語学学校に通い韓国語を勉強し、午後は買い物をしたり、家事をしたりしていました。

やはり、生活をしていく上でその国の言葉を覚えることは、何より先決です。

私は結婚前にも短期で韓国に留学をしたり、仕事で韓国語を使う機会があったため、多少の韓国語はできました。しかし、実際に生活を始めて見ると自分の韓国語の能力のなさを痛感しました。

特に、自分から何かを伝えるためにしゃべることはできても相手の話していることが聞き取れないのに苦労しました。この頃は、主人がいなくては恥ずかしながら小さい子どものように何もできないのが現状でした。

しかし、そんな中でも、語学学校に通うことで、私と同じく結婚をして韓国に住む友だちと知り合うことができ、ホームシックになったり、淋しくなることもありませんでした。

やはり、国際結婚で海外生活を送るのに、友だちの存在は大きいものだと思います。

スポンサーリンク




国際結婚は焦らずゆっくりと


また、国際結婚では、結婚生活に於いて夫側の義家族との付き合いや、その国や土地の行事などに関わったり、参加していく機会というものも多いかと思います。

日本では核家族化や伝統行事などの簡素化が進んでいますが、アジアの国々を中心に今でも家族とのつながりや伝統を大事にする国も多く見られます。

こうしたことに、戸惑いや負担、不安を感じるのは当然のことだと思います。

それでも、14年韓国で暮らしてきた私の意見として言えるのは「最初は何もできなくて当然。それでも、時間と経験が解決してくれる。」ということです。

また、黙っていては相手には何も伝わらず、ストレスだけがたまる結果になりますから、普段から、パートナーである旦那さんとの会話を持つことをおすすめします。

慣れてしまえば、海外での生活も「住めば都」です。皆さんなりのペースで結婚生活を築いていってくださいね。

(韓国在住Mさん:韓国人のご主人とハーフのお子さんがいる海外在住ライター)

韓国在住のMさんのブログ記事一覧

韓国人との国際結婚。人との出会い、一日一日、感謝の気持ちを忘れずに

韓国でも「国際結婚」、「ハーフ」が増加!「多文化家庭」という言葉が浸透

韓国人との国際結婚はやっぱり大変!? 婚姻届を出して夫婦になるまで

時代と共に韓国でも変わる家族関係 韓国人との国際結婚も例外じゃない?

韓国人との国際結婚に悩みはつきもの? 年代で違う悩み

韓国人との国際結婚、韓国の仕事事情は? 韓国でも広がる女性の社会進出

韓国国際結婚。やっぱり日常生活は波乱万丈、驚きの連続?

国際結婚夫婦にとってやっぱり、食生活は重要な問題!? 韓国の食生活事情

外食人気ナンバーワンはやっぱり焼肉! 韓国国際結婚家庭の外食事情

韓国のハーフの現状ってどうなの?問題点とその取り組みについて

日韓ハーフの出産体験。海外での出産は「設備と環境」、「言葉の問題」がポイント

韓国のハーフ男子にとって絶対避けて通れない兵役問題と国籍問題

夫婦別姓でハーフの子どもは名前も二つ。韓国の名前事情とは?

スタイルもさまざまに。ハーフの増加によって変わる韓国の学校

言語教育に関心が高い韓国。ハーフのバイリンガル教育に自治体が取り組む

ハーフやバイリンガルに強い憧れを持つ韓国人。外国語学習のブーム熱も

韓国での悩みは教育・進路。ハーフにとっての悩みはプラスに変えて行こう!

人生のキーワードは「感謝」と「縁」。アラフォーになって考える私のこれからの人生

韓国人との国際結婚へのアドバイス。焦らずに進み、自分の人生に自信を持とう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう