オーストラリア在住の国際結婚生活。 いいアドバイスはありますか?

スポンサーリンク




国際結婚を考えている方にとって、未知の世界のように感じる海外移住生活、子育て生活ですが、経験者にとってはどうなのでしょう?

何をどうすれば、国際結婚生活をスムーズに送れるのでしょう?

価値観の違い、考え方の違い、生活習慣の違い、宗教の違い、食生活の違いなど、様々な違いにどう向き合っていってるのでしょうか?

私の経験談で述べていきたいと思います。

スムーズな結婚生活ってなに?

国際結婚に限らずスムーズな結婚生活ってなんでしょう?

お互いがなんでも言い合える仲だけど、喧嘩も絶えないのがスムーズな結婚生活?
お互い言い争いもなく、平和に過ごしているのがスムーズな結婚生活?

年齢や結婚生活の年数にもよると思いますが、おそらく山あり谷ありの生活が普通の結婚生活だと思います。

結婚生活とは?


一言で結婚生活とは言えないものです。
結婚生活には変化もあります。

変化1:お互いが一緒に暮らし始めること。
変化2:子供ができ子育てをし始めること。
変化3:子供が小学生以上になり子育てが少し落ち着き始めること 。
変化4:子育てが終わりに近づき始めること 。
変化5:子供がそれぞれの家庭を持ち、夫婦二人の生活に戻り始めること。

上記は、子供がいる前提での話ではありますが、このような大まかな変化が訪れます。
そんな時は夫婦でなんらかの話し合いが出てくると思います。
お互いが同じ意見の時もあれば、違う意見の時もあるでしょう。

そして、国際結婚生活では、その上に文化の違いなどがのっかってきます。
意見が違う時、皆さんはどのように対応しているのでしょうね?

スポンサーリンク




意見が違う時の対応の仕方の違い


さて、夫婦の意見が違う時、どんな対処法があるのでしょう?

まずは、夫婦でとことん話し合うでしょうね。
それで解決すればスムーズなものです。
とことん話し合っても平行線になる時ってあると思います。

私の経験では、そんな時は、夫が折れるか、妻が折れるか、です。
話し合いのはずが、エスカレートして喧嘩になったり、価値観が違うと思い、一緒に生活していくことを考え直してみたくなったり。
喧嘩や価値観の違いは、大きくエスカレートしていけばいくほど、厄介なものになります。

厄払いをしたい我が家は、話し合いがエスカレートしすぎて厄介なものになってきたら、一旦全てを止め、握りこぶしをお互い作ります。
そして、集中します。
自分の拳を見ながら、もっと集中します。
お互いの集中力が高まったら、大声で叫びます。

『最初は、グー、ジャンケン、ポン!!!』で、勝った方に運やツキがあると信じて、文句なしで勝った方に従います。
子供じみた我が家だけの対処法ですが、 平行線のままにできない時は、運を天に任せてもいいかと思っています。

今度も山あり谷ありの国際結婚、海外生活、子育て生活だと思いますが、広い心と、感謝の気持ちを忘れず、両手を伸ばして受けとめながら自分達らしい家族生活をおくりたいなと思っています。

(オーストラリア在住のYさん:オーストラリア人のご主人とハーフのお子さんがいる海外在住ライター)

オーストラリア在住のYさんのブログ記事一覧

オーストラリア人と国際結婚した私の人生ってすごいのかしら!?

国際結婚?相手はオーストラリア人?どーゆうこと?自分の家族への報告

国際結婚の結婚式って!? オーストラリア人の彼はクリスチャンだけど、私もならないとダメ?

日本とオーストラリアでの国際結婚生活、さてどちらの生活が魅力的?

え? オーストラリアの家族構成は、ほとんどの家庭が国際結婚!?

オーストラリア人との国際結婚の悩み。価値観の違い、環境の違いで苛立つ

オーストラリアに住む国際結婚組は、どこでどんな仕事を見つけているの?

オーストラリア人と国際結婚して分かった日常生活に欠かせない衣食住の違い

日本人のお米VSオーストラリア人のジャガイモ対決!? 結婚生活に欠かせない毎日の食事は?

オーストラリアで国際結婚。 外食は、大人の量は多すぎ、子供はこれだけ?

オーストラリア人とのハーフ事情は、当たり前すぎて珍しがられない!?

オーストラリアでのビックリ出産経験! もっとお腹の中の赤ちゃん見せてー!

日本で出産した場合と、オーストラリアで出産した場合の国籍登録の仕方

オーストラリア人とのハーフの子の名前って? ミドルネームはつけるの?

オーストラリアでのハーフの教育事情。学校は早い子は4歳から!?

え? オーストラリア人とのハーフは赤ちゃん言葉も二ヶ国語?

ハーフのバイリンガル教育は家庭それぞれ。目標を決めてから日本語教育をすることが大切

ハーフの子は、自分が日本人なのか、オーストラリア人なのかを悩む日がくる

オーストラリアで国際結婚、出産・育児を経てのこれからの人生は?