【国際結婚経験談10】アメリカ人夫&日本人妻 結婚1年半 日本在住 二人の会話は日本語、英語

スポンサーリンク


アメリカ人夫と日本人妻の国際結婚夫婦です。
結婚1年半で日本在住。
二人の会話は日本語、英語です。

夫について

国籍:アメリカ
話せる言語(日常会話以上):英語・日本語

妻について

国籍:日本
話せる言語(日常会話以上):日本語・英語(少し)

お二人の出会いは?


もともと同じ業種の仕事をしていたため、私と同じ職場の同僚と、その彼とが知り合いで紹介してもらったのが出会いのきっかけでした。

私はその当時、海外留学にとても憧れていて、外国人の友達ができれば英語ができるようになると思ったこともあり、彼とは頻繁に会うようになりました。

夫はアメリカ人の国際結婚。趣味にかける熱意にびっくり!


私はもともと、英語が苦手で外国人と顔を合わせるだけでパニックだったので、まさか自分が国際結婚をするとは全く夢にも思っていませんでした。

しかし、私の夫は日本に住んでいる年数も長く、日本語ができるということもあり、すぐに打ち解けることができました。他の外国人よりも、日本人らしさをもっている彼だったのであまり驚く部分はなかったけれど、彼の家を訪れた時のゲームの数々、DVDの数々にはとっても驚きました。

彼は、ゲームやDVDがとっても大好きで、それらに囲まれて生活することで幸せを感じているようでした。私はあまりゲームには興味がなかったものの、彼に誘われてボードゲームを一緒にしたところ、思っていたよりも面白くて、それから彼の家に行ってはゲームを一緒にするようになりました。

結婚してからは、家事をしっかり手伝ってくれたり、細かいことだけど、ドアを開けて先に通してくれたり、彼の想いを素直に伝えてくれたり、毎日かかさず愛情表現をしてくれたりと、日本人にはない部分を感じることも多々あります。そのたびに、私にはもったいなすぎるような人だなと、もっともっと夫のことが大好きになります。

日本語が通じなかったり、英語がわからなかったり、会話の部分でどうしてもスムーズにいかないこともあり困ることもありますが、相手を思いやる気持ちをしっかり持ってこれからも生活していきたいな思っています。

(コラム:アメリカ人男性と国際結婚した日本人女性)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう