実は知らない!? 国際結婚芸能人の苦悩

スポンサーリンク



ミックスクラブ23-1
芸能人のマネージメントは様々ですが、最近はSNSなどの普及により、芸能人そのものが昔に比べると身近な存在になりました。スターやアイドルと呼ばれる人達の定義もこの数十年の間に大きく変わりましたし、また一般人が芸能界の一員として重宝されることも少なくありません。

それゆえに表舞台だけでなく、私生活を全く隠して芸能活動を行うことは非常に難しくなりましたし、また適度に見せなければ表舞台に立てなくなりつつもあります。さすがに子供の顔を一般に公開する芸能人は少ないですが、テレビ番組で家族の話をする程度は日常茶飯事になりました。

結婚時も相手の名前を公開することはほとんどありませんが、職業や年齢は芸能ニュースに取り上げられますし、国際結婚をした場合はもちろん国籍も話題になります。しかしながら、芸能人は人気商売ゆえの特殊な職業のため、私生活によって仕事が大きく左右される場合もあります。幸せそうに見える国際結婚をした芸能人も、国際結婚ならではの大変な思いをしているのかもしれません。

繊細で敏感!!国際関係と芸能人

ミックスクラブ23-2
アメリカでは有名人が政治活動に積極的に参加することも多々ありますが、日本の芸能界はそういった活動を避ける傾向があります。あくまでもエンターテイメント提供に携わるのが日本の芸能界であり、特に役者という様々な役を演じることを職業にしている人にとっては、政治活動は決まった色を印象付けてしまうリスクがあり、役者業に影響しかねないと言われています。

また役者だけに限らず、人気商売である芸能人にとってスポンサーの影響は絶大です。時として、私生活が仕事に大きく影響を与えることもあります。特に国際結婚をした芸能人にとっては、国際関係は非常に繊細で敏感な事柄と言えるかもしれません。場合によっては、自分の実力や努力に関わらず、世界情勢が仕事に大きく影響を及ぼす可能性があるからです。パートナーの国籍によって、仕事が与えられることもあれば、失うこともあるでしょう。自分の言動やでなく、国際関係によって仕事が決められることもあるのです。

スポンサーリンク





本来ならば、政治的な国際関係に関わらず、国境を超えた文化交流レベルで国際平和に貢献できるのか芸能人の理想的な立場なのですが、やはり閉鎖的な日本の芸能界において、芸能人の発言権は思う以上に小さく映ります。中には、家族を守るために海外移住を選ぶ芸能人もいるようです。

海外在住出稼ぎ芸能人

ミックスクラブ23-3
国際結婚をし、普段は海外に在住しながら日本に出稼ぎする形で活動する芸能人もいます。たまに帰国しテレビに出る彼らは、はた目にはお気楽な仕事に見えますが、人気の移り変わりの激しい日本の芸能界の中で、海外から発信を続け、帰国時に出演依頼をされる程度の注目度を保つには、それだけの努力が必要です。海外から日本のエンターテイメント業界を分析し、変化に瞬時に対応する洞察力も求められます。

インターネットによって海外から日本の情報を得ることもできるようになりましたし、ブログといった形で、海外から日本に向けて発信することができるようになりました。この海外在住出稼ぎ芸能人の活動を可能にしたのは、まさにインターネットの力が大きいと言わざるを得ません。

芸能人のサガなのか!?私生活の切り売り

ミックスクラブ23-4
国際結婚後、海外在住をしている芸能人の中には、海外の豪邸で優雅に生活する様子を日本のテレビ番組で紹介されたり、自分のSNSなどで披露している人もいます。また、海外在住ということで、犯罪に巻き込まれる可能性は低いという観点からか、ハーフである子供の顔出しも多い気がします。そして、そのハーフの子供も、数年後には日本の芸能界でデビューという道筋が見え隠れしています。もちろん、海外生活にあこがれる日本人からの需要もあるのかもしれませんが、そこは、やはり芸能人としての血が騒ぐのでしょうか、私生活を切り売りして注目を集めている感がぬぐえません。結局どこに住んでも、日本の芸能人は日本の芸能界から離れられないのかもしれません。

まとめ

1. 国際結婚芸能人にとって国際情勢は死活問題。

2. 出稼ぎ芸能人を可能にしたSNSの普及。

3. どんな結婚をしても、どこに住んでも、注目されたいのが芸能人。

とても特殊な職業である芸能人。当たれば大きいですが、リスクも高いギャンブルのような職業です。結婚相手の国籍さえも、吉と出るが凶と出るかわかりません。

(コラム:Aさん●カナダ在住の在宅ライター、カナダ人男性と国際結婚)